星占い事典|乙女座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

乙女座の運気が下がるとき

潔癖性が進む

実際にキレイ好きかどうかはさておき、基本的に乙女座は整理整頓されていることを好みます。

 

部屋が散らかっている乙女座は多いものの、それは面倒くさがりなだけで、実際にやってみると掃除がとても上手だったりします。

 

清潔に保たれていたり、きちんと整理されている状態であることが精神的に安定する乙女座は、メンタル的に少し潔癖なところがあるようです。

 

その潔癖さが良い具合にでていればキレイ好きで良いのですが、中には、精神的な安定を保つために極度の潔癖症になってしまうこともあるようです。

 

乙女座が潔癖症になると進行していきやすいので、社会生活や人間関係になどにも支障がでてくる可能性があります。

 

乙女座は、人間的に緩いくらいのほうが皆に愛され運気が高まりやすいので、潔癖になり始めたならそれは危険なサインといえます。

 

もともと内側に向かいやすい乙女座のエネルギーが、潔癖症になってさらに凝縮されてしまうと、そこからの運気も固く小さく閉じられていくでしょう。




批判がとまらない

乙女座の辛口批判が長所になりえるのは、あくまでも客観的な評価だからであって、もしそれが感情的なものならただの悪口になってしまいます。

 

自分の感情をコントロールできないまま批判を繰り返したなら、そのたびに良くない運気が引き寄せてられてくるでしょう。

 

他者への攻撃や悪口、苦情やクレームなどは、最も低レベルの運気を引き寄せる大きな原因になりえます。

 

もし悪口仲間が集まってきて、それを友達だと錯覚したなら、さらに不運のスパイラルに落ちて行ってしまうでしょう。

 

乙女座の辛口批判はほとんど無意識におこなわれているので、自分でそのことを意識できるかどうかで運気への影響が大きく変わってきます。

 

自覚しているにもかかわらず謙虚になれず、批判ばかりつづけたなら、その人に振りかかる不運を止めることはだれにもできません。




狭い世界に引きこもる

内側に向かう性質のエネルギーを持っている乙女座は、行動力がなくなってしまうと、自分だけの世界に引きこもりやすくなります。

 

何かの理由により行動することを恐れたり、面倒くさがって自分の世界に閉じこもってばかりいると、どんどんと外界から引き離されてしまうでしょう。

 

現実社会の中で生きてこそ自分らしさを実感できる乙女座は、社会から離れて一人ぼっちで引きこもっているとあっというまに運気は下がってしまいます。

 

乙女座は思想家タイプではありませんから、社会の中で生きることをあきらめたなら、それは生きることを放棄したようなもの。

 

その研ぎ澄まされたエネルギーはどんどんと小さくなっていき、それと同時に運気も弱く小さくなっていってしまうでしょう。




PAGETOP
Copyright © 乙女座の運勢 ~ Virgo ~ All Rights Reserved.