星占い事典|乙女座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

乙女座が恋した後の心理

脈がなければあきらめる

どんなに相手のことが好きだとしても、恋愛感情に飲み込まれてしまうことが少ない乙女座は、もし自分の熱い思いが伝わらなかったなら、そのときはあきらめようと考えているかもしれません。

 

人に執着することは乙女座にとって心地よい感覚ではないため、ダメなら気持ちを切り替えて前へ進んでいきたいのです。

 

現実的に考える乙女座は恋に恋し続けることを嫌い、実りのない関係はあまり意味を持ちません。

 

ずっと一人を思い続けることはありますが、それは片思いの場合です。

 

頑張って告白しても脈がないと感じたなら、冷静になろうと努めて気持ちを冷まそうとするでしょう。

 

ムダな恋を続けるのは乙女座のスタイルではないのです。

付き合う価値があるか

誰かを好きになった後も、乙女座には、その人と真剣にお付き合いをして良いものかどうか見極めようとする冷静な部分があるようです。

 

自分の気持ちは本当なのか?告白して付き合える可能性はどのくらいなのか?本当に付き合う価値がある人なのか?なんてつい頭で考えてしまうのです。

 

勢いにまかせて付き合ったとしても、もしかしたら失うもののほうが大きいかもしれません。

 

これらは無意識の中で感じていることなので、乙女座が計算ずくで恋愛をするわけではありません。

 

しかし、他の星座の人たちに比べると、冷静な判断を下す心の余裕はあるほうです。
 

尽くしてあげたい

誰かを好きになると乙女座は相手に尽くしてあげたいと感じるようです。

これは男女関係ありません。

とくに何をするというわけではなくても、精神的に従順になり、できるだけのことをしてあげたいと願うでしょう。

 

好意を持った相手に対して忠実で、献身的な態度をみせるのは乙女座の特徴です。

 

いつもの批判精神はなりを潜め、好きな人に対してはおどろくほどの素直さをみせたりもします。

 

乙女座は愛する人をハッピーにしてあげたいと真面目に考えるので、デートでもあれこれ気を配ってくれるでしょう。

 

自分の存在によって恋人を支えてあげたいという気持ちを強く持っているのです。

PAGETOP
Copyright © 乙女座の運勢 ~ Virgo ~ All Rights Reserved.